那賀町の特産品相生ばん茶摘み体験

7月5日、クラブコルツがばん茶摘み体験を行い、地元那賀高校の2年生福祉コースの10名が
参加し、地域おこし協力隊と共に摘み取り作業を体験しました。
DSCN4197 - コピー
DSCN4221 - コピー
DSCN4223 - コピーDSCN4226 - コピー
地元の方に摘み方を教わり、蒸し暑い中みんな汗だく💦になりながら一生懸命
摘み取り作業を行いました。
DSCN4247 - コピーDSCN4250 - コピー
1時間弱という短い時間でしたが、茶畑がきれいさっぱり!
みんなの頑張りでたくさん摘めました。
これを一日中、何日も暑い中作業されている農家の方の大変さを感じます((+_+))

今日は、
摘み取りした茶葉で、「炒り茶」作りが行われました。
この炒り茶は、昔、茶摘み作業の際作って飲まれたりしていたようです。

~~~今回作った炒り茶の手順~~~
水洗いした生葉を電子レンジにかけ(蒸し行程)、手揉みし、ホットプレートで水分をとばし
(乾燥工程)完了です。
DSCN4270 - コピーDSCN4279 - コピーDSCN4287 - コピーDSCN4290 - コピー
みんなで作ったお茶は、香ばしい香りを感じる美味しいお茶になりました。




相生晩茶は、徳島県那賀郡那賀町で栽培されています。
本来、相生晩茶は、摘んだ茶葉を蒸して揉んだあと、茶葉を木桶で漬け込み、乳酸発酵させ、
これを7月~8月の晴れた日に茶葉をむしろに広げて天日乾燥させ、完成します。
あいおいばんちゃ1
この製法の茶は、『後発酵茶』と呼ばれ、全国的にも珍しいものです。
乳酸発酵は、カフェインが少なく、お腹に優しいのが特長で、お子様からご年配の方まで
安心してお飲みいただけます。


相生晩茶の起源は不明ですが、弘法大師が中国から伝えたという説もあります。
2004年に徳島県から県伝統的特産品の指定を受けました。
ばんちゃ (1) ばんちゃ (2)
夏はアイス、冬はホットで🎵
今年の夏も、できたての相生晩茶を味わうのが楽しみですね♪

あわぎんホール東側広場にて3月4日5日那賀町特産品販売します!

明日・明後日の、3月4日(土)・5日(日)
那賀町観光協会が那賀町の特産品
販売します\(^o^)/
はんごろし DSCN2662.jpg

★那賀町観光協会の特産品販売日程★
日時:3月4日(土)・5日(日)
   10:00~17:00頃まで
場所:徳島市あわぎんホール東側広場
大人気はんごろし(おはぎ)や、かしわもち、
ゆず商品などなどを販売します!

3月3日(金)~5日(日)までの3日間
 あわぎんホールにて
 徳島国際短編映画祭2017
 行われています!
 詳しくはこちら
    ↓
徳島国際短編映画祭

皆様のお越しをお待ちしております!

**************
あわぎんホール
〒770-0835
徳島県徳島市藍住町2-14
徳島駅より徒歩8分
**************



那賀町相生地区で相生晩茶の摘み取りが始まりました!

相生晩茶ファンの皆さん!!
今年も那賀町相生地区で、特産の『相生晩茶』作りが始まりました!
これから本格的に相生地区のあちこちの茶畑で茶摘み姿を目にすることが
できます。

相生晩茶は、摘み取った茶葉を釜で煮て、
木製のおけに2~3週間漬け込んで発酵させ
天日乾燥させる、独特の製法が特徴です。
この製法で作ったお茶は、「後発酵茶」と呼ばれ
全国的にめずらしいものです。


DSCN9739 - コピー
DSCN9733 - コピー
那賀町では、現在30~40件が晩茶作りを行っています。
出荷は、7月後半から8月後半頃まで行われます。
DSCN9756 - コピー
DSCN9753 - コピー

相生晩茶は、さわやかな酸味があるのが特徴です。


ばんちゃ (1)

★1口メモ★
ばんちゃは、ホットでもアイスでもおいしく飲めます!
この時期はつめたーく冷やして(^^♪うまっっ
ほかにもこんな飲み方が!
    ↓
茶摘みをしていた方より情報いただいたのが、
『焼酎のばんちゃ割りプラス梅干し!』らしいです。

万年青(おもと)

おもと 

「おもと」「万年青」と書いて「おもと」と読むように、
一年中緑の葉を保っている、ユリ科の多年草です。
昔から縁起物とされる植物ですが、特に引っ越しの際に活躍します。
またお正月の祝儀用や長寿のお祝いなどにも喜ばれる品です。




今日は、那賀町延野の中田利美さん宅にお邪魔しました\(^o^)/



ちょっと行く時期が遅くなり、ほとんどの農家さんが収穫が終わっているとのことで・・・
中田さんのお宅も収穫は、終わっていました・・・が、
出荷前のおもとを撮影させていただくことができましたo(^▽^)o
残念ながら、実の出荷は終わっていました・・・


すごくきれい深緑でつやつやの葉と、きれいに並んだおもとに感動しました\(^o^)/




おもと都城 

万年青(都城 (みやこのじょう))

おもと都城 (2) 





おもと大宗観 (2) 

万年青(大宗観 (だいそうかん))

おもと大宗観 


相生のおもとは、つやがあり長さも揃っていて品質・生産量とも日本一を誇り、
葉の美しさ・珍奇さを鑑賞する植物として愛好家を多く、全国の花き市場へ
出荷しています。

中田さん宅では、合計約1ヘクタールの畑でおもとを作っており、
実と、葉が2種類 約8万枚もの量を出荷しているそうです。


那賀町では、現在41戸13ヘクタール、76万枚もおもとが出荷されています。(2015年見込み)

地元相生中学校の一年生が毎年生け花の先生ご指導のもと、おもとの生け花体験をしています。


JA相生支店では、12月10日より購入することができます。

今年のお正月は万年青(おもと)を生けてみてはいかがですか!?


ご協力いただきました中田さんありがとうございました。

木沢農産物加工組合の杵つき餅!!

那賀町木頭字下田にある、木沢農産物加工組合に行ってきました。
今回は、ここで作られている人気商品「木沢杵つき餅」の作業をみせていただきました。

ヨモギを混ぜ込んで作られるお餅。
餅つき 
▲蒸しあがったもち米とヨモギを杵でつきます。

餅つき1
▲なーんと女性がついているのです\(◎o◎)/!
 私も体験させていただきましたが・・・
 あまり役には立ちませんでした(゜-゜)


 餅つき2 
▲つるつるピカピカのお餅のできあがり\(^o^)/
 

餅つき4
▲甘さが絶妙のあんこを入れて完成\(^o^)/
  量を量ったわけではないのに、同じ大きさに感動! 
  ふわふわのお餅ですヽ(^o^)丿

餅つき7  餅2 
 商品1
▲他にも漬物(イタドリ醤油漬・四季美漬・しば漬)、つくだ煮(キャラブキ・柚子皮)、柚子味噌など
 も作られています。
 特にイタドリの醤油漬けは、どこで販売しても大人気商品(^^)/~~~

 商品取扱い店
  那賀町物産センター
  ビーバー館
  四季美谷温泉
  わじき道の駅
    その他各イベント(黒滝寺、拝宮農村舞台公演ほか)



*********************************
  
木沢農産物加工組合

徳島県那賀郡那賀町木頭字下田45
TEL 0884-65-2229

カフェ&レストラン ~カントリーロード~

国道195号線沿いに昭和63年頃から営業をしている絶品カレーで人気のカフェ&レストラン「カントリーロード」があります。
カントリー看板
▲この看板のお店

昨年の台風11号では大きな被害に遭いましたが、懸命に復旧し9月より営業を再開。
カントリー玄関2
▲カントリーロード玄関 アットホームな雰囲気で賑わっています。

このカントリーロードで昨年より販売を始めたカレーパン、日々試行錯誤しながら種類もだんだんと増え人気が出てきました。最近ではデニッシュカレーパンも発売されました。
カレー・チーズ
▲チーズカレーパンとカレーパン(ハードや甘口・辛口とかもあるようです。)

取材にいきマスターがこの日揚げたてのカレーパンを撮影しました。
どうですかこのカレーパン是非一度ご賞味ください。
カレーパン2
▲カレーパン やはり揚げたては格別です。

カレーパン3
▲カレーパン

那賀町にお越しの際は、是非お立ち寄りください。もちろんカレーやコーヒーも絶品です!!!

阿南活竹祭&JAアグリあなん祭

11月29日(土曜日)・30日(日曜日)の2日間阿南市桑野町で阿南活竹祭とJAアグリあなん祭があり、定住自立圏の協定を締結していることから那賀町や美波町も特産品の売り出しに行っていました。
29日(土曜日)は、お天気もよく午前中はかなりの人出でしたが、30日(日曜日)はいろいろなイベントが重なったりして少し人出は少なかったようです。
活竹祭人出
▲たくさんの人で賑わっています。

那賀町観光協会は、木沢農村加工所の「いたどりの醤油漬」「四季美漬」などや柚冬庵の柚子の加工品を出店していました。今回はJAアグリあなん祭も同時に行われたので那賀町からはビーンズ・あいさんや黄金の村さんも出店されていました。

活竹祭店舗2
▲那賀町観光協会のブース

活竹祭ビーンズ
▲ビーンズ・あい 「はんごろし」

活竹祭黄金の村
▲黄金の村 柚子商品

お買い上げいただきました皆さんありがとうございました。

~阿波の狸まつり~

11月1日(土)、2日(日)、3日(月・祝)の3日間、徳島市藍場浜公園で恒例の「阿波の狸まつり」があり、那賀町もナカの特産品の売り出しに行ってました。
1日目は、曇り空で天候も悪かったので人出も少なく、売上げも不調でしたが2日、3日はたくさんの人で賑わいました。
狸まつり2
▲阿南農協さんのブース 相生晩茶いかがですかぁ~!

那賀町は、阿南農協と那賀町観光協会の4つのテントで販売し木頭柚子酢をはじめ柚子加工品、木沢農産物加工所のお漬物、名物「はんごろし」、相生晩茶、緑茶などたくさん販売しました。
狸まつり4
▲「おばちゃん買ってぇ~」 「うちの一押しやけん。」

阿波の狸まつりで「ナカの狸」を発見。
狸(池田)
▲リモコンで動くナカの狸「あずさ2号」
プロフィール

那賀町観光協会PR担当

Author:那賀町観光協会PR担当
〒771-5295
徳島県那賀郡那賀町和食郷字南川104-1
那賀町役場内
Phone: 0884-62-1198
HP:http://i-naka.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム