”木頭出原谷の鉄砲堰” 土木學會選奨土木遺産

s-P1160700.jpg 
木頭出原谷の鉄砲堰は木材を流送していたころに使われていたもので、
練り石積みのアテ堰で中央部を一気に破堤させることで木材を押し流していた堰です。
当時は木組みの一時的なものが多く石積みは珍しく、歴史的土木施設としての高い価値から
平成21年10月21日、社団法人土木学会から、平成21年度四国支部推奨土木遺産として
認定されました。
工費の高い堰がつくられたということからも木頭地区の林業の繁栄ぶりがうかがいしることが
できますね。 
施工年は昭和15-16年
那賀町役場木頭支所から車で約10分

鹿肉料理講習会に参加してきました!!

四季美谷温泉で開催された、那賀町商工会 主催の
『鹿肉料理講習会』『接客講習会』に参加させていただきました。

P1160608.jpg

今回は、鹿肉の「すじ肉」の部位を美味しく料理できないか?という難題
講師の『HITOMIクッキングスタジオ 鈴木 仁美』さんが、試行錯誤して
鹿のすじ肉をミンチにしたり、圧力鍋で柔らかく調理するレシピを考案され、
私たちに教えてくれました。
すじ肉の程よい歯ごたえが、とっても美味しかったので、皆さんにレシピを紹介します

◆ 鹿スジ コロッケ ◆
 P1160614_20120125113556.jpg
材料
 鹿筋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
 男爵芋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400g
 生姜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1片
 フライ衣 (小麦粉・卵・パン粉)・・・各適宜
 A 濃口醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
   砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
   酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
 塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 各少々
 油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適宜

作り方
① 圧力鍋に水と薄切りにした生姜、鹿筋を入れ圧をかけて20分ぐらい下茹でする。
② 鹿筋肉を食べ易く切り、Aで甘辛く炊く。
③ じゃが芋は水から茹でてつぶす。
④ ②、③、塩、こしょうを混ぜて味を調え、フライ衣を付ける。
⑤ 170度の揚げ油でからりと揚げる。

★ 鹿挽き肉のビビンバ ★
P1160618_20120125113555.jpg
材料
 ご飯・・・・・・・・・・・・・・・・・・3合
 鹿挽き肉・・・・・・・・・・・・・・300g
 ホウレン草・・・・・・・・・・・・ 1束
 大豆モヤシ・・・・・・・・・・・・1袋
 人参・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
 A 濃口醤油・・・・・・・・・・・ 大1
   コチジャン・・・・・・・・・・ 大1
   砂糖・・・・・・・・・・・・・・・大1/2
   ゴマ油・・・・・・・・・・・・・ 大1/2
   ニンニク(すり卸し)・・・1片分
 B すりゴマ・・・・・・・・・・・・大3
   ゴマ油・・・・・・・・・・・・・ 大3
   塩・・・・・・・・・・・・・・・・・小1/3
 C 酢・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
   砂糖・・・・・・・・・・・・・・・大1

作り方
① 鹿挽き肉とAを混ぜて、ごま油(大1)でパラパラに炒める。
② ホウレン草は塩茹でして冷水に取り、2cmに切ってBの半量で和える。
③ 大豆モヤシは鍋に水、塩少々をふって蓋をし蒸し煮にして、
   水気を切ってCの残り半量で和える。
④ 人参は千切りにして塩(少々)でもみ、Cを和える。
⑤ 焼きプレートの上に温かいご飯と具をのせ、混ぜながら頂く。

☆ 鹿のラグー ☆
s-P1160617.jpg
材料
 鹿挽き肉・・・・・・・・・・・・300g ※赤ワインに漬けておくと鹿の臭みがとれる
 マッシュルーム・・・・・・・4個
 玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・1個
 セロリ・・・・・・・・・・・・・・・1本
 にんにく・・・・・・・・・・・・・1片
 小麦粉・・・・・・・・・・・・・・大1
 赤ワイン・・・・・・・・・・・・・100cc
 オリーブ油・・・・・・・・・・・大4
 A ホールトマト缶・・・・・300g
   トマトケチャップ・・・・大3
   ウスターソース・・・・・大1 
   コンソメ顆粒・・・・・・・小1
   塩・こしょう・・・・・・・・各適宜
   ナツメグ・・・・・・・・・・少々
 B パルメザンチーズ・・適宜
   パセリ・・・・・・・・・・・・少々

作り方
① マッシュルームは石づきを除いて薄切りにし、玉ねぎ、セロリ、にんにくは
   みじん切りにする。
② フライパンにオリーブ油(大2)と、にんにくを入れて弱火にかけ、
   香りがたったら中火にして玉ねぎとセロリを炒める。
③ オリーブ油(大1)を足して挽き肉をほぐしながら炒め、マッシュルームを加える
④ 小麦粉をふり入れて焦がさないように炒め、フライパンをぬれ布巾の上に置き温度を
   下げてから赤ワインを加えて鍋底をこそげる。
⑤ Aを加えて時々混ぜながら中火で15分ほど煮込み、塩、こしょうで調える。
⑥ たっぷりの湯に塩を加えてスパゲティをアルデンテに茹で、オリーブ油(大1)を
   からめて器に盛り、ミートソースをかけてBをふる。

◇ 鹿挽き肉のハンバーグ ◇
P1160609_20120125113556.jpg
材料
 鹿挽き肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g ※赤ワインに漬けておくと鹿の臭みがとれる
 玉ねぎ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 中1個
 A パン粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ カップ1/2
   生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・  大2            
   卵(M寸) ・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
   鶏ガラの素・・・・・・・・・・・・・・・ 小1/2
   塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1/2
   粒こしょう・オールスパイス・・・各少々
 C バター・サラダ油・・・・・・・・・・・各大1
 D トマトケチャップ・・・・・・・・・・・ 大3
   赤ワイン・ウスターソース・・・・各大1
   レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
   塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・少々

作り方
① 玉ねぎをみじん切りにしてバターできつね色に炒める。
② ボウルに鹿挽き肉だけをよく練り、A、①を加える。
③ 2等分にし、手に油をつけて丸める。
④ フライパンにCを熱し、直接④を置く。
   中火で片面に焼き色を付け、裏返して弱火で蓋をして中まで火を通す。
⑤ 焼き油でDを炒めてソースを作る。

鹿肉が手に入ったら作ってみてくださいね。

鹿肉料理の試食が終わってから
「カラープロデュース ユリ」の福永由里子先生に接客対応マナーを教えていただきました。
P1160634.jpg P1160628.jpg
ビジネスマナーは、かたちも大事だけど、それより気持ちが大切とのこと
私も自分の態度を見直し、こころのこもった観光案内がんばりますっ

*きさわ四季美谷温泉 樹氷まつり2012* 開催!!

冬期恒例! 樹氷まつり開催まぢか!

きさわ四季美谷温泉 樹氷まつり2012

ナカ奥(徳島県那賀町木沢地区)の魅力のひとつは、
四季を通じた風景の変化です。
春は新緑、夏は深緑、そして秋は木々の葉が色づく大紅葉!
そして冬は、南国徳島のイメージをコペルニクス的転回で覆す
雪国風景が現れます。

さて、寒い冬を楽しむための三種の神器といえば、
雪と霧氷と氷柱で決まり!

というわけで、冬期恒例のきさわ樹氷まつりが
剣山スーパー林道で開催されます。
ぜひ、ご参加ください。

_P_L7051.jpg
▲氷柱採取場では、ツララが大きく育っていました!

_P_L7200.jpg
▲1月16日撮影。剣山スーパー林道の霧氷風景

_P_L7211.jpg
▲樹氷まつり当日は、除雪のうえ、送迎バスを準備します

0118.jpg
▲大きく育ったツララ採取場の内部

「樹氷まつり」のお問い合わせは、
四季美谷温泉まで。

------------------------------------------------------------------------
●大自然を体感してください
徳島県那賀郡『那賀町』を歩けば、西日本第2位の高峰『剣山』、
その南陵につらなる起伏と変化に富んだ山々、清流・那賀川につながる名瀑秘瀑、
希少な山岳植物たちに出会えます。
全国林道の聖地ともいわれる日本一長い未舗装道『剣山スーパー林道』も那賀町です。
詳しくは、那賀町観光協会までお問い合せください。待ってまぁ~す!
お問い合せ先はコチラ→那賀町観光協会(電話0884-62-1198)
------------------------------------------------------------------------

中国人観光客受入講習会 ~おもてなしの中国語~

おもてなしの中国語~ 
皆様のご参加 お待ちしております。
※申込み締め切り 平成24年1月23日(月)

「丹生谷のニューデザイン木製品展」 ◆徳島市立木工会館◆

産業振興で地域おこし~
「丹生谷(にゅうだに)のニューデザイン木製品展」開催中!!

丹生谷地域(那賀町)の木工業者4社が、地元産のスギ材を利用した木製品を作製し
展示販売されています。
木頭柚子やいたどり などの那賀町の特産品(農産加工品)も販売されているので、
足をお運びいただき、杉の香り、木のぬくもりを感じてみてください。

開催期間 平成24年1月11日(水)~1月29日(日) 9時~21時
開催場所 徳島市立木工会館 2階 情報資料室
       徳島県徳島市福島1-8-22
       電話 088-626-2453
入場料   無料

展示品
火鉢、玩具セット、パズル、デザイン机&椅子セット、防腐加工ベンチ、写真立て、
巣箱、時計、玩具(刀、鉄砲)、短冊掛け、本立て、もろぶた等 約40点

農産加工品
四季美漬け、いたどり(醤油漬け)、しば漬け(酢漬け)、キャラブキ(佃煮)、
らっきょ酢漬け、柚子ジャム、ゆずみそ、相生晩茶 約150点

P120111b.jpg

P120111a.jpg 

ナカまつりフォトコンテスト優秀作品巡回展 道の駅もみじ川温泉

P1160600.jpg 

『ナカまつりフォトコンテスト優秀作品巡回展』

開催期間 : 平成24年1月12日(木)~1月31日(火)
開催場所 : 道の駅もみじ川温泉(徳島県那賀郡那賀町大久保字西納野4-7)

ぜひ、お立ち寄りください
※次回は、四季美谷温泉で開催します。

蛭子神社 十日戎市 『商売繁盛で笹もってこい!』  

s-P1160579.jpg 

昨日、福を授かりに那賀町和食郷の『蛭子神社』へ行ってきました

「蛭子神社」では、商売繁盛や交通安全、家内安全を祈願する十日戎市が
9日から始まり、参道にはちょうちんが灯され 祭り囃子が流れる境内には福笹を買い求めた
参拝客でにぎわっていました。

和食のえべっさんには 三日間で1,500人ほどの参拝客が訪れるそうです

P1160597.jpg 
ちょうちんが灯された参道

P1160586.jpg 
和食蛭子神社の福娘

P1160583.jpg P1160580.jpg
参拝客に温かくて美味しい”あめ湯”がふるまわれます。

第58回徳島駅伝に那賀町チーム出場!

総合12位の健闘!選手のみなさん、ありがとう!

_P_L6481.jpg

今年で58回目となる新春恒例のランニングイベント“徳島駅伝”が、
徳島県下全域をコースに 1月4日(水)~6日(金)の3日間にわたり開催されました。

早春の冷たい風をものともせず、
県内15郡市から選ばれた代表のみなさんが、さっそうと駆け抜けてゆきました。

もちろん、私たち那賀町もエントリーし、3日間通算(43区間、257.3km)で、
総合12位と健闘しました。

快走された選手のみなさん、また選手を支えた多くのみなさん、
ほんとうにお疲れさまでした。次回大会にも応援にかけつけます!

_P_L6477.jpg
▲川島庁舎前をリスタートする選手のみなさん。右後方が那賀町のランナー

_P_L6484.jpg
▲寒風をものともせず、あっという間に駆け抜けて行きました! がんばれ!

------------------------------------------------------------------------
●ナカの伝統が面白いぞ!
阿波の伝統芸能の一つ『阿波人形浄瑠璃』が注目を集めています。
徳島県那賀郡『那賀町』には、そんな阿波人形浄瑠璃が上演される
『農村舞台』が数多く残されています。
全国的にも貴重な伝統の技術で作り出す『太布織り』『拝宮和紙』にも出会えます。
那賀町へお越しの際には、手にとっていただき、また体験していただければと思います。
詳しくは、那賀町観光協会までお問い合せください。待ってまぁ~す!
お問い合せ先はコチラ→那賀町観光協会(電話0884-62-1198)
------------------------------------------------------------------------


プロフィール

那賀町観光協会PR担当

Author:那賀町観光協会PR担当
〒771-5295
徳島県那賀郡那賀町和食郷字南川104-1
那賀町役場内
Phone: 0884-62-1198
HP:http://i-naka.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム