木頭ゆずを使った ”ゆずゼリー” 

10月14日(木)
今日は、先日 子どもの参観日で
那賀町(徳島)の特産品を使った料理を習ってきたので紹介します。

料理をするのは子供たちで、私達 親は、見守るということだったのですが、
ついつい手を出してしまう自分がいて、
子供に任せて じっと見守るということの大変さも勉強させてもらいました

この日に習った献立は、
・秋の味 炊き込みごはん
・豆腐入りヘルシーハンバーグ
・そば米汁
・ゆずゼリー

炊き込みご飯のお米は、子供たちが田植えから稲刈りまでをして育てた
「あわみのり」という品種のお米を使って調理しました。
もちもちっとした、新米がとってもおいしかったです。

徳島県の郷土料理である、「そば米汁」は、とっても簡単に作れて、
そばのプチプチとした食感がいいんですよ~
そばを粉にしないで料理するのは、徳島県くらいだと調理の先生が教えてくれました。
それは、知らんかったーーーー 
秘密のケンミンshowに投稿したらええんちゃうんと思ったワ・タ・シ

で、本題の那賀町の一大ブランド品木頭ゆずを使った
”ゆずゼリー”のレシピを紹介します。

≪ゆずゼリー≫
―材料(6人分)―
・アガー ・・・10g
・上白糖 ・・・大さじ4(40g)
・水 ・・・300cc
・はちみつ ・・・小さじ1(4g)
・ゆず酢 ・・・20cc
・ゆず皮 ・・・少々
・デザートカップ ・・・4コ

―作り方-
① アガーと砂糖をよく混ぜ、水の中にダマにならないように かき混ぜながら少しずつ入れ、火にかける。
② 沸騰したら弱火にし、はちみつを入れ さらに1分ほど かき混ぜて煮溶かす。
③ 火を止めてから あら熱を取り、ゆず酢を加えよく混ぜる。
④ 容器に流し入れ、冷やし固める。
⑤ ゆずの皮を小さく刻んで水にさらし、水気を切って出来上がったゼリーに飾り盛りする。

寒天やゼラチンでも作れるのですが、アガーを使った方が失敗が少ないということで
今回はアガーでゆずゼリーを作りました。
木頭ゆず 特有の香りと酸味が さっぱりとしておいしかったです

木頭ゆず酢を使って、とっても簡単に本格デザートが作れるので、皆さんも挑戦してみて下さいね

DVC00174.jpg
▲こちらが、子供たちが作った料理です。 なかなか上手にできとーだろ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

木頭ゆず、おいしいですよね。

木頭ゆずの香りと
料理を引き立てる
爽やかな酸味の
大ファンです。

ゆずゼリー美味しそうですね。

以前、木頭ゆずの絞り汁(ゆ)を
寿司酢として使った『かきまぜ』
という五目寿司をいただいたこと
があります。

すっきりとした味わいで、
ゆずの香りが立ち、
ワラビやこんにゃく、にんじん
などの具材の味もいっそう
引き立てていました。

書いてたら、また
食べたくなってきました^^)。

木頭ゆず だいぶん色付いてきました。

pigeons-park さん
コメントありがとうございます。

今年の木頭ゆずもだいぶん色付いてきて
もうすぐ、新の柚子酢が出荷されると思います。

只今、那賀町では
『かきまぜ』プロジェクトが発足され、
那賀町の郷土料理として売り出しています。
詳しくは、http://ict.cr.tokushima-u.ac.jp/solution/saisei/kakimaze/
かきまぜのレシピも紹介されているので、ぜひご覧くださいね。

私は、酢の物もドレッシングもお寿司も
木頭ゆず酢100%で作ります。
柚子特有のフレッシュな香りと酸味が食欲をそそり
ついつい食べ過ぎてしまうのですが・・・(^^ゞ

10月29日~10月31日に開催される
『狸まつり』にも木頭ゆずの玉と木頭ゆず酢を販売します。
お時間がございましたら、那賀町ブースに寄ってくださいませ。
お待ちしております。
プロフィール

那賀町観光協会PR担当

Author:那賀町観光協会PR担当
〒771-5295
徳島県那賀郡那賀町和食郷字南川104-1
那賀町役場内
Phone: 0884-62-1198
HP:http://i-naka.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム