FC2ブログ

【木頭北川の「権現山」】(登山)

国道195号線沿い、高知県との県境(那賀町木頭北川地区)にある権現山は、蔭集落から徒歩でアプローチできる山頂まで3km程度の山である。
 旧暦7月27日に昇る月を山頂から望むと3つに見えるという「三体の月」伝説が伝えられており、昭和初期の記録帳にも、その日の月鑑賞が、毎年の恒例となっていたことが記されている。
 山頂まで作られていた畑には、現在、すべて杉が植林されているものの、登山口周辺には共同芽場跡が残り、山頂近くには、農作業に欠かせない水源(湧水)ミズフナが現存する。
 ルートの途中では石立山が一望できる場所もあり、山頂に至る稜線沿いには広葉樹が残っている。
 里山の動物も多様であり、シカ、イノシシ、サル、リス、カモシカなどの哺乳類をはじめ、野鳥、爬虫類、陸生両生類などにも出会うことができる。
 近年は、地域住民の高齢化もあり、権現山の管理がままならず、荒れるに任せる状態が続いていたが、今夏、登山道整備を実施。頂上まで案内板を設置し、道をならし、山頂小屋の屋根も修繕した。
 これにより、(台風による倒木の恐れは残るものの)滑落などの不安は、ほぼ解消された。
 身近な里山でありながら、歴史のロマンも感じさせる権現山。
 登り易くなっている今、是非、訪れてみて欲しい。
⑬DSCN6938 道々の風景⑰DSCN9027 石立山を望める場所からの展望(石立山) 人あり
②DSCN6314 登山口⑦DSCN6374 石立山を望める場所(広場)③DSCN6316 山道① 芽場跡④DSCN6344 山道② 雑木地帯
⑩DSCN6397 頂上山小屋①⑪DSCN6405 山頂小屋①
⑯DSCN9004 山頂を表す標識⑭DSCN6942 石立山を望める場所からの展望(高の瀬方向) 霧の日

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

那賀町観光協会PR担当

Author:那賀町観光協会PR担当
〒771-5295
徳島県那賀郡那賀町和食郷字南川104-1
那賀町役場内
Phone: 0884-62-1198
HP:http://i-naka.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム