タヌキノショクダイ

tanukinosyokudai 039  
「タヌキノショクダイ」
ヒナノシャクジョウ科
形状がろうそくの燭台に似ているためこのような名前が付けられた。

石灰岩地帯で落ち葉の腐った落葉中に生える多年草の小さな腐生植物の一種。
形は2~3cmの茎を立て毎年6月~7月終頃にかけて乳白色の花を1個開く。花は壺状の花筒の上に3枚の花びらが重なり合ってドームを作り、その上に3本の付属突起を付けている。
昭和29年12月25日に「沢谷のタヌキノショクダイ発生地」として、国の天然記念物に指定される。

無断で自生地に立ち入ることは厳禁としています。もし、無断で立ち入った事が確認された場合、警察に通報するといった処置を講じることがあります。また、承諾を得て自生地に入ったとしても、その後、第三者に自生地の具体的な場所を教えたり、無断で連れて来るなどの行為はご遠慮ください。
『タヌキノショクダイ』は、環境省レッドデータブックで「絶滅危惧ⅠA類」にも載っている大変貴重な植物です。希少植物の保護にご協力ください。
 

【お問い合わせ先】
那賀町教育委員会木沢分室
〒771-6192 徳島県那賀郡那賀町木頭字前田43番地1
TEL:(0884)65-2111

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

那賀町観光協会PR担当

Author:那賀町観光協会PR担当
〒771-5295
徳島県那賀郡那賀町和食郷字南川104-1
那賀町役場内
Phone: 0884-62-1198
HP:http://i-naka.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム