木頭の冬の風物詩『楮蒸し』

s-P1200418.jpg 
1月17日(木)
那賀町木頭和無田にある、木頭創芸館前において木頭地区の冬の風物詩、太布織(たふおり)の『楮蒸し(かじむし)』が行われました。

s-P1200369.jpg
この日は朝からぼたん雪が降る寒い日でしたが、木頭でしか行っていない太布織りの技法を一目見ようと多くの見物客が来られていました。 
その中で木頭中学校の1年生の生徒さんも体験授業をされていました。地域の伝統を知ることは、子供達にとって良いことだとつくづく思いました。(私の時代には伝統を体験する授業は無かったなぁ・・・

それでは、楮蒸しの行程をご覧ください。

s-P1200324.jpg  
▲ 前日に刈った楮に甑(こしき)をかぶせ2時間半ほど強火で一気に蒸しあげる

s-P1200395.jpg 
▲ 蒸し上がった楮の皮を熱いうちにむく

P1200405.jpg 
s-P1200407.jpg 
▲ 皮を束ねる

s-P1200413.jpg 
▲ 灰汁(あく)で30分ほど茹でる

P12004501.jpg    
▲ 丸太や板にのせツチでたたいて柔らかくする

P1200457.jpg 
▲ 籾殻(もみがら)をまぶして足で踏み、鬼皮とよばれる黒い表皮をはがす

P1200467.jpg
▲ 那賀川の冷たく澄み切った水で1晩さらし、軒下で乾燥させる

太布織は、県の無形民俗文化財に指定されている伝統の技です。
阿波太布製造技法保存伝承会、ボランティア、木頭中学校の皆さん お疲れさまでした。

太布伝承会では会員を募集しています。
全国でも珍しい太布織ですが、会員の高齢化も進み、太布織製造の継承も難しくなってきました。地域の貴重な宝を残すためにも、たくさんの入会者をお待ちしております。
◆対象者◆那賀町在住の概ね60歳以上の方
◆年会費◆1,000円(入会費込)
◆連絡先◆太布庵 電話0884-68-2386(毎週火曜日のみ活動中)
        那賀町役場木頭支所 電話0884-68-2311

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

那賀町観光協会PR担当

Author:那賀町観光協会PR担当
〒771-5295
徳島県那賀郡那賀町和食郷字南川104-1
那賀町役場内
Phone: 0884-62-1198
HP:http://i-naka.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム