「正御影供」 ミニ八十八ヶ所水崎廻りが行われました

s-P1210069.jpg 

那賀町水崎のミニ八十八ヶ所を廻る「正御影供(しょうみえく)」が、弘法大師の命日(旧暦3月21日)にあたる4月30日(火)に行われ、町内外から約500人が訪れました。
那賀川沿いの町道約7㌔に88の石仏がまつられ、参拝者は3~4時間をかけ小雨の降るなか新緑を楽しみながらお参りをしました。
途中3ヶ所の休憩所では、水崎保勝会によるお茶や食べ物、福引きなどの接待もありました。
水崎のミニ八十八ヶ所は、昭和初期に地元住民が四国霊場八十八ヶ所の砂を持ち帰り、石仏を建てたのが始まり。「水崎廻り(まわり)」の呼び名で親しまれています。

s-P1210078.jpg s-P1210075.jpg
s-P1210091.jpg
▲ 桜谷保育園の園児のみなさんも最後まで歩き、参拝しました

s-P1210122.jpg 
P1210109.jpg
P1210112.jpg 
s-P1210100.jpg 
▲ 休憩所  2歳のかわいい男の子もエプロンを着けてお接待しています。

P1210104.jpg 
▲ 那賀町の特産品販売 
かきまぜ、アメゴ姿寿司、草餅、手ぬぐいが販売され、飛ぶように売れていました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

那賀町観光協会PR担当

Author:那賀町観光協会PR担当
〒771-5295
徳島県那賀郡那賀町和食郷字南川104-1
那賀町役場内
Phone: 0884-62-1198
HP:http://i-naka.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム