太布織(たふおり)の≪楮蒸し≫2016年が行われました


     2016年1月12日(火)
那賀町木頭和無田にある、木頭創芸会館前において

『太布織の楮(かじ)蒸し』が、行われました。


コシキ蒸す
▲前日に楮(こうぞ)を収穫し、
大釜に湯を沸かし、コシキをかぶせて約2時間蒸します。
                    ↓    ↓
皮剥ぎ 
▲皮を剥ぎます
           ↓         ↓

剥がした皮
▲束ねます
           ↓          ↓

灰水で煮る
▲大釜に灰水(雑木灰)を入れて煮ます。
 沸騰時間等は、長年の経験がものをいいます。  
         ↓        ↓


 たたく 
▲木づちでたたいて柔らかくします。
         ↓         ↓


 足でもむ
▲籾がらをまぶして踏み、鬼皮と呼ばれる黒い表皮をはがします。
           ↓           ↓ 


 流水でさらす 
▲流水で鬼皮やもみがらを洗い流し、そのまま流水につけ一晩さらし、乾燥させます。


その後、手作業で柔らかくなった皮を2~3ミリに裂き
                末端部を二つに割り縄をなう要領でつなぎます。

繋ぎ合わせた繊維を紡ぎ、糸ができます。


この糸を使って、太布反物やブローチなど様々な製品が作られます。


江戸時代に剣山周辺の山間地で盛んに織られた布も、明治になり紡績の発達と共に消滅して
現在では木頭地区だけになっています。伝承会の人々が伝統を守っています。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お問い合わせ先

那賀町教育委員会木頭分室
〒771-6495
徳島県那賀郡那賀町木頭出原字マエダ34番地
TEL0884-68-2311

太布庵(生きがい工房)
〒771-6403
徳島県那賀郡那賀町木頭和無田字イワツシ1
TEL0884-68-2386

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

那賀町観光協会PR担当

Author:那賀町観光協会PR担当
〒771-5295
徳島県那賀郡那賀町和食郷字南川104-1
那賀町役場内
Phone: 0884-62-1198
HP:http://i-naka.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム