『木頭おどり』 踊りの輪 夜更けまで 

至る8月14日(土)那賀町木頭地区で
伝統の踊り『木頭おどり』が開催されました。

例年8月16日に開催していますが、
今年は月曜日になるということで、8月14日に変更され、
たくさんの来場があり、例年以上に賑わいました。

会場の真ん中に組まれた櫓(やぐら)の上に、
音頭出しの歌い手と、太鼓の打ち手が立ち、
その周りを小さい子供から高齢者まで男女を問わず
ゆったりとした五つ拍子の「木頭おどり」を太鼓と音頭出しの歌に合わせて踊り、
続いて軽快なテンポで踊る「千鳥(ちどり)」が始まります。
踊りの輪もだんだんと大きくなり、時間を忘れて夜遅くまで踊りは続きました。

「木頭おどり」と「千鳥(ちどり)」の歌詞を聴くのも
このお祭りの楽しみの一つ。
ちょっと恥ずかしくて踊りの輪に入れないという人も
是非 来年 音頭出しの歌を聴きに来てみて下さいね。
もちろん、ガンガン踊りたいという人もお待ちしております。

s-c 020

c 035

s-c 081   
▲約800年の歴史を持つ伝統の踊り。今も脈々と受け継がれています





 




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本物の音頭だしさん!

担当者さま、こんにちは。
お盆休み中に、お祭りが開かれると
里帰りしたみんなも参加できて、
賑わって、とてもいいなって思います。
準備をされたみなさんは大変だったと
思いますが^^)。

木頭おどりの魅力は、
音頭だしさんがやぐらに上って、
肉声で歌ってくれることですね。
本物はやっぱり味わいが違いますねぇ。

Re: 本物の音頭だしさん!

ピジョンズ・パークさんコメントありがとうございます。

そ~なんです!!
木頭おどりの魅力は、独特の生の音頭と太鼓に合わせて踊ることなんです!!
木頭おどりは、遠い昔の先祖から伝承されてきた木頭の伝統的な民謡で、
音頭出しさんの熟練された音頭を聴くと
心と体が勝手に浮かれて動き出すんですね♪

那賀町の大半の夏祭りは、帰省された方々にも楽しんでいただけるように
お盆の期間中に開催しています。
懐かしい友にばったり会えるのも、故郷の祭りのいいところです。

来年もお待ちしております。
プロフィール

那賀町観光協会PR担当

Author:那賀町観光協会PR担当
〒771-5295
徳島県那賀郡那賀町和食郷字南川104-1
那賀町役場内
Phone: 0884-62-1198
HP:http://i-naka.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム