『川口ダム自然エネルギーミュージアム』の愛称募集!!

 『川口ダム自然エネルギーミュージアム』の愛称
 のアイデアを募集します。

徳島県那賀郡那賀町にある『川口ダム自然エネルギーミュージアム』は、
「自然の大切さ」や「最先端の技術」を、次代を担う子どもたちに「見て」
「触れて」「感じて」楽しみながら学んでもらい、「未来を切り拓く人材」
を育てることを目的として運営しています。
平成28年7月のオープンから1周年を迎える、川口ダム自然エネルギー
ミュージアムが、より多くの皆様に気軽に立ち寄ってご利用いただける、
親しみのある施設になるよう、愛称の募集をします。

募集期間
 平成29年5月17日(水)~平成29年6月16日(金)必着
提出方法
 氏名・住所及び電話番号を明記の上、
 次のいずれかの方法により、提出してください。
 (ホームページから投稿の場合は入力フォームにより、その他の場合は
 別紙により提出してください。)⇒別紙はこちら
  ●ホームページから
   http://www.pref.tokushima.jp/public_comment/
  ●郵送
   〒770-8570(住所記入不要)徳島県監察課ふれあい交流室あて
  ●ファクシミリ
   FAX088-621-2862徳島県監察課ふれあい交流室あて
  ●持参
   徳島県庁1階 監察課ふれあい交流室まで
   (午前8時30分~午後6時15分まで 土・日・祝を除く)
表彰
 最優秀賞1点 賞状と副賞(図書カード1万円分)
 (最優秀賞に選ばれた方には、平成29年7月22日(土)に那賀町で
 実施予定の川口ダム自然エネルギーミュージアム一周年記念イベント
 表彰を行います。)
お問い合わせ
 ≪内容について≫
 徳島県企業局 経営企画戦略課 経営戦略担当
 ☎088-621-3256 FAX088-621-2877 ✉keieikikakusenryakuka@pref.tokushima.jp
 ≪提出方法について≫
 徳島県 監察課ふれあい交流室
 ☎088-621-2095 FAX088-621-2862 ✉kansatsuka@pref.tokushima.jp

川口ダム自然エネルギーミュージアムHP
 http://kre-museum.jp/

DSCN2502.jpg

5月21日剣山スーパー林道マウンテンマラソン開催に伴う交通規制について

剣山スーパー林道マウンテンマラソンの開催に伴い
    通行止めとさせていただきます。
ご迷惑をおかけ致しますがご協力をお願い致します。

場所 193号線 林道入口~大ぼら橋
期間 平成29年5月21日(日)
詳しくは とくしま林道ナビ をご覧ください
         ↓
https://rindonavi.com/traffic.html?traffic_id=14930847556711


お問い合わせ先
南部総合県民局産業交流(美波) 県南魅力発信担当 
TEL 0884-74-7354





那賀町出羽でオンツツジ、スーパー林道でミツバツツジ・ムシカリが咲いています!

オンツツジ2 - コピー
オンツツジ5 - コピー
▲出羽のオンツツジ
ミツバツツジ2 - コピー ミツバツツジ3 - コピー
▲スーパー林道 ミツバツツジ
ムシカリ3 - コピー ムシカリ2 - コピー
ムシカリ1 - コピー
▲スーパー林道 ムシカリ                  2017.5.12いくたさん撮影

那賀町木頭の古代から伝わる『太布』

那賀町木頭地区の 生きがい工房「太布庵」で毎週火曜日に活動しており、
国内外から訪れる見学者向けに実演をしています。
DSCN3508 - コピー DSCN3512 - コピー
▲お邪魔した時は、細く裂いた繊維を指先でつなぐ「績(う)む」作業をしていました。
 太さを均等つながないと、よりをかける時切れたりよりがかからなかったりするそうです。
 糸づくりが一番難しい作業と話されていました。            2017.5.9撮影

DSCN3490 - コピーこうぞ
▲原料となる楮(こうぞ)の木は、今はこんな感じ。これから枝が出ないように、側枝を
 小さいうちに除去する作業「芽かき」を繰り返し、1月頃の切り取り作業の時期には、
 約3mほどに成長します。

DSCN3531 - コピー (2)
▲那賀町木頭地区に伝わる古代布・太布が、国の重要無形民俗文化財に
 「阿波の太布製造技術」として指定されました。 (徳島新聞2017.1.28掲載記事)
 
 これを記念して、2017年3月14日から26日までの間、徳島市立木工会館で 
 「木頭の宝・太布織展」が行われ、会員が作った反物やペンケース、バッグ、
 作務衣60点が展示されました。
 コースター作り体験や、会のこれまでのあゆみ、楮(こうぞ)の栽培から機織りまでの
▼行程をパネルで紹介されました。
DSCN3492 - コピー徳島市でのイベント

行程
▲太布ができるまでの行程


江戸時代に太布の生産は四国の山間部だけになり、それも明治になると紡績の発達と共に
消滅して、ほとんど木頭だけのものになりました。木頭地区では主に女性が生産を担い、
明治に生産量が増えたそうです。
しかし、昭和30年以後の高度経済成長と空前の木材ブームの陰に見捨てられた存在に
なりました。
昭和37年に文化財保護委員会(当時の文部省の外局)が、「阿波の太布紡織習俗」を
「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗資料選択基準」に適うものとして始めたことが
きっかけで地域が太布を見直す契機となりました。昭和29年から昭和48年まで計38種目の
調査が行われましたが、服飾習俗に関するものは、太布を含めて全国で6種目。6種目の
うちで阿波太布は一番初めに調査されました。
太布の報告書は昭和50年に文化庁が完成させ発行されました。

この太布織の技術は、岡田ヲチヨ氏を伝承者として昭和45年、県無形文化財技術保持者に
指定し、その技術を保存して参りましたが他界され、その後、村内の技術保持有志による
「阿波太布製造技法保存伝承会」が結成され、昭和59年に改めて指定されました。

DSCN3501 - コピー DSCN3496 - コピー DSCN3495 - コピー DSCN3505 - コピー
▲太布織商品
太布織の商品は木工会館と、きとうむらで購入することができます。

生きがい工房「太布庵」にて毎週火曜日見学・体験ができます!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
生きがい工房「太布庵」
開館日 毎週火曜日 9:00~17:00
〒771-6403
徳島県那賀郡那賀町木頭和無田字イワツシ1
TEL 0884-68-2386(火曜日のみ)

那賀町教育委員会木頭分室
〒771-6495
徳島県那賀郡那賀町木頭出原字マエダ34番地
TEL 0884-68-2311(火曜日以外)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

DSCN3521 - コピー DSCN3520 - コピー

アケボノツツジが見頃です!

那賀町木沢地区、天神丸・川成峠周辺で
アケボノツツジが見頃をむかえています。
IMG_0649.jpg
IMG_0646.jpg IMG_0645.jpgIMG_0643 - コピー
                                                                                 2017.5.8いくたさん撮影

▼スーパー林道沿いでムシカリ(別名オオカメノキ)も咲いています
ムシカリ(別名オオカメノキ)
プロフィール

那賀町観光協会PR担当

Author:那賀町観光協会PR担当
〒771-5295
徳島県那賀郡那賀町和食郷字南川104-1
那賀町役場内
Phone: 0884-62-1198
HP:http://i-naka.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム